仕事と家庭の両立

結婚や出産を経験してからお仕事に復帰することを考える人もいます。
ですが、仕事と家庭の両立にはさまざまな問題があります。
仕事と家庭を両立させるために必要な事は、条件に合うお仕事だそうです。確かに条件に合わないお仕事では家庭が守れません。

まず条件に合うお仕事を探すことが大事です。
次は職場の理解と家庭の理解が必要となります。
そして、次に子供を預けておける保育所が必要なのだそうです。

保育所も、夜間や休日対応できたりと、さまざまなニーズに対応できる保育所を求める声が多いようです。
単純に保育所を増やすだけでは問題は解決できないようです。厚生労働省も仕事と家庭を両立させるために制度を設けました。
産休や育休制度は働く女性に対してかなりの助けとなるでしょう。
ただ、この制度を利用するためには職場の理解がないと無理です。
産休、育休では長期間会社を休むことになります。
数カ月単位ではなく数年単位で休むことになりますので、職場の理解が無いと、職場復帰がしにくくなります。
休んだ後、職場に復帰しやすくなるかどうかは職場の雰囲気にもかかっているし、休む前の自分の言動でも変わってきます。
とにかく、長期休んでいても戻って来て欲しいと思われるような人になると復帰しやすくなります。

育児休業は女性だけではなく男性も取得できます。
どちらが働くのかは重要な問題になってきますから、しっかりと話し合うことです。
お仕事と家庭を両立させるためには家庭と職場の理解が重要なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website